スタディサプリを始めました

スタディサプリは、リクルート社が提供する有名講師の方の授業が見放題のサービスです。

 

スタディサプリと塾を併用している方は全体で3割います。

 

スタディサプリを選んだ理由

我が家は田舎なのか、近くに有名な学習塾はありません。

 

成績は並、外で友達と遊ぶことが大好きな小学5年生の息子がいます。

 

5年生になった4月ごろ、嬉しい言葉を投げかけてくれました。

 

「おれ、塾に通いたい」

 

 

送り迎えが必要となる塾は現段階ではいろいろ負担が大きいので見送りです。

 

公文式でも通わせようかと検討していた時、スタディサプリを知りました

 

さっそくチェックしてみると英語学習はないですが、算数、国語、理科、社会の講座があり、

 

2週間無料お試しができることがわかったので早速申し込みしてみました。

 

 

わかったことは

 

自宅でOK

確認テストで理解度を把握できる

理解が進んでいない部分を丁寧でわかりやすく講師の人が教えてくれる

4年生の復習ができる

月々の千円ぐらいの負担でよい

 

です。

 

息子が続けたいと思った3つのポイント

講師が笑顔で教えてくれる
間違っても怒られない
プレッシャーがなくていい

 

(息子よ・・お前は授業中そんなに怒られているのか?)

 

基礎 講座自体は学校の先生が教えてくれることと似ているって言っています。
じゃ、なんでわからないことがあるのか?疑問になります。

 

学校だと授業中ふざけてしまったりして聞き逃していることがあるってわかりました。

 

聞き逃してしまって苦手になったことをスタディサプリでもう一度ちゃんと理解してもらうつもりです。

 

 

ちなみに受講にはお古のiPad2を使わせています。

 

 

 

 

スタディサプリのメリット7選

親目線と子供の感想が混じっているリアルなメリットを7つご紹介します。

 

小学4年生から高校3年生までの講座が基本料金に含まれている

 

参考書1冊程度の月額1,058円(税込)

 

講座毎に確認テストがあり、理解度が把握しやすい

 

学校の授業でわからなかった部分を優しく教えてくれる

 

講座はネットにつながる環境があればどこでも受講可能

 

講座の動画は速度を速めて視聴可能

 

スタディサプリ専用アプリ(iOS,Android)はビデオ保存可能

 

 

キャンペーンバナー

スタディサプリのデメリット

 

講座を何度も視聴しても理解できない、救済はない

 

通信量が多くなりがち
動画はオフラインで視聴できます。その分、本体の容量を使います。
オンライン受講は、通信環境に依存します。画質が悪い場合もあります。

 

添削は自分、本人のやる気次第

 

テキストは1冊1,058円
テキストはPDFで無料ダウンロードできます。プリンターで印刷できる方はテキストを購入する必要はありません。
小学4年生 算数 基礎は、30講、1講あたり15分程度の動画が4、5個あります。

 

問題は、テキストのページ数が多い事です。
テキストは問題と解答が対になっている形式です。

 

小学4年生 基礎 国語のテキスト
小学4年生 応用 国語のテキスト
小学4年生 基礎 算数のテキスト 215ページ
小学4年生 応用 算数のテキスト

 

送料は無料です。